記事一覧

シチズン アテッサ限定腕時計

シチズン(CITIZEN)のビジネスマン向けのライン「シチズン アテッサ」から、民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」とのコラボレーションウォッチが登場。2021年7月8日(木)より発売される。
ウブロ 偽物
“⽉”の明暗を表現した腕時計

「HAKUTO-R」は、“月面着陸”と“月面探査”という2つのミッションを行う民間月面探査プログラムだ。今回のコラボレーションでは、月が見せる淡い光と暗闇から着想した、2型のモデルが登場する。

ゴールドのスーパーチタニウムで“月の淡い光”を表現

“月の淡い光”を表現したモデルは、特殊技術「デュラテクト MRK ゴールド」を施したスーパーチタニウムの上品なゴールドカラーが印象的。ダイヤルは陰影をイメージし、「デュラテクト DLC」のブラックカラーを施した。またサブダイアルに、繊細にきらめく白蝶貝を用いて、「陰影の移ろい」に見立てた。裏ぶたには、「HAKUTO-R」の月着陸船が月面に着陸した繊細なグラフィックをカラーでプリントしている。

「シチズン アテッサ」が誇る技術を結集した機能面にも注目。ムーブメントは、エコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位となる「F950」を搭載。時刻情報のみの受信では世界最速レベルとなる「最短3秒」で受信する。さらに、メインタイムの時針と分針を従来の2倍の速さで動かし時刻を表示する。

“月の暗闇”をイメージしたブラックカラーのケース&バンド

一方、“月の暗闇”からインスピレーションを得たモデルは、艶やかなブラックカラーの「デュラテクト DLC」で処理したスーパーチタニウムをケースとバンドに使用。また、文字板外周部に星をイメージしたラメをあしらい、宇宙空間のようなビジュアルに仕上げた。

ベースには、エコ・ドライブ電波時計を採用し、ワールドタイムを備えている。
なお、時計にも使用されているシチズンのスーパーチタニウムは、「HAKUTO-R」で使用される月着陸船の着陸脚パーツに提供される予定となっている。

【関連記事】:ninki-111ファッション情報ブログ

コメント一覧

時計が誇る職人 URL 2021年12月30日(木)23時32分 編集・削除

メゾンが誇る数々のタイムピースを生み出す、卓越した技術と熱い想い

Shell7 URL 2021年12月31日(金)16時23分 編集・削除

快適な旅を叶えるトラベル小物特集

新作を見てきました! URL 2022年01月05日(水)21時38分 編集・削除

女性編集者がレディースウオッチの新作を実際に見て、感想を交えて紹介する本企画。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー